沖縄の塾 津田塾

お知らせ

共学館義塾創立60周年記念特別企画2014/7/30

『4時間で学ぶ中学英文法』

DSC01937 DSC01966

去る平成26年7月20日(日)共学館義塾創立60周年記念特別企画「4時間で学ぶ中学英文法」が開催されました。

今回の特別企画は、共学館塾長の村田芳昭が、NPO塾全協で20年にわたり親しくお付き合いさせていただいている沖縄県津田塾塾長後田多純寿先生にお願いし、実現したものです。

当日は、中2生5名、中3生6名と生徒は少人数でしたが、共学館のスタッフが10名参加、また、NPO塾全協会員の先生も2名見学されました。

 

午後1時30分、後田多先生の自己紹介からスタート。

配られたプリントは「Brain Map」1枚のみでしたが、授業の要点はほとんど板書をノートに写す作業で進められます。

英文法の前に、英語の命は「音」「語順」「正確さ」の3つあること。これだけで約1時間かけての内容です。

その後、動詞の活用形、時制が終了したところで2時間あまりが一気に進んでおり、ここで前半が終了。休憩です。

なんとこの休憩用のおやつが、後田多先生が持ってこられた沖縄土産のお菓子の数々。みんなでワイワイ盛り上がりながらいただきました。

 

午後4時から後半の講義が始まります。

終了予定時刻は6時でしたが、終わったのは6時30分。

それでも生徒は誰一人文句も言わず、最後まできっちりと講義を受けていました。

 

中学英文法の重要事項を4時間で講義されたことはもちろんですが、後田多先生は無駄話と言われますが講義の合間に話される「意識を高める講話」の数々が、この日参加した生徒にとって一生の財産になりそうです。

 後田多先生、本当にありがとうございました!