沖縄の塾 津田塾

澤田靖子 さん さわだ やすこ

将来の夢:

早稲田大学人間科学部人間環境科学科
開邦高校

開邦高校卒業

※写真:中央・左から4番目

≪初めに≫

 皆さんこんにちは。現在早稲田大学人間科学部人間環境科学科に所属している1年の澤田靖子です。今日は私が通う早稲田大学のことを紹介させていただきます。

≪キャンパス紹介≫

 早稲田大学は、生徒数約5万人を誇るマンモス校です。早稲田周辺は平日の昼間、早大生でごった返していて人の多さに正直引きました・・・。早稲田大学はキャンパスが多くありますが、学部生が主に使用するキャンパスは、新宿区高田馬場にある、早稲田キャンパス(政経・法・商・国教・教育・社学)、西早稲田キャンパス(基幹理工・創造理工・先進理工)、戸山キャンパス(文・文構)、埼玉県所沢市にあり私も通っている所沢キャンパス(人科・スポ科)の4つです。早稲田・西早稲田・戸山キャンパスはとても近いのでアクセスが簡単です。もうお気づきの方もいるかもしれませんが、そうです、所沢キャンパス(略して所(トコ)キャン)は他のキャンパスとかなり離れており僻地なんです・・・(泣)山の上にあるし、少し不便な点もありますが、住めば都ならぬ入学すれば都、既に自然に囲まれたキャンパスに愛着があります。私の所属する人間科学部(略して人科(じんか))は、文系理系という境界線がなく、文理融合、学際性を掲げる学部で、「人間について学ぶ」が学部のテーマです。簡単に言うと何でも勉強できる、ということです(多分)。将来の夢がまだはっきりと決まっていない、やりたい専門分野がはっきりしない、という人にはおすすめの学部だと思います。

≪サークル活動≫

 大学生と言えばサークル活動!ですよね。私は「ENJI」というサークルに入りました。「ENJI」というファッションフリーマガジンを年に2回発行しています。(雑誌名がそのままサークル名なんです。)書店などにおいてある雑誌にはかないませんが、学生だからこそ出来る企画、創意工夫が至る所に施されている、素敵な雑誌です。また、SNSにも力を入れておりブログ、twitterもあります。ブログでは、学内スナップや学校の近くにある古着屋とのコラボなど様々な企画を毎日更新しています。気が向いた時にでも[早稲田 ENJI]で検索してみてくださいね!どうでしょうか、サークルのイメージ掴めましたか?早稲田はサークル数日本一(らしい)です。その中には危ないサークルもありますが、それに気をつけていればユニークなサークルも多く、きっと自分が入りたいと思えるサークルに出会えるはずです。大学について調べるならサークルもついでに調べたりするとモチベが上がるかも。

 早稲田大学のこと、少しは伝わりましたか?大学選びってかなり迷いますよね。私も結構苦労しました。人によって大学選びの条件は違いますが、オープンキャンパスには行くべきだと思います。大学の文化祭もアリです。また、大学名にこだわるのもいいと思いますが(実際、早稲田は名前にこだわって入ってきた人も多いと思います)、学びたい学問にこだわった方が受験直前期に臨機応変に対応が出来ると思います。人生の夏休みと呼ばれる大学生活、自分が勉強も遊びも何でも最大限に楽しめる大学を選びましょう!もし早稲田大学の興味を持った方がいたら、メールやLINEなどで気軽に連絡してください!

早稲田 大隈堂早稲田 雑誌