沖縄の塾 津田塾

平良 徳健 たいら のりたけ

将来の夢:

明治大学  商学部 商学科
向陽高校

留学経験あり。

皆さんこんにちは。明治大学商学部商学科の一年平良徳健です。今回はキャンパスレポートということで、僕が通う明治大学と東京での大学生活について紹介していこうと思います。

まず、明治大学には文系学部生が通う和泉キャンパスと駿河台キャンパス、理系学部生が通う生田キャンパス、そして国際日本学部と総合数理学部が通う中野キャンパスという4つのキャンパスがあります。僕が通う和泉キャンパスには文系学部の一・二年生がが通っています。最寄りの駅は明大前駅で新宿や渋谷、吉祥寺にも京王線一本でいけるので移動も割と楽です。和泉キャンパスの最大の特徴は2005年に情報コミュニケーション学部開設に合わて建てられた、地上7階建て全面ガラス張りの新校舎である 「和泉メディア棟」と2012年に建てられたばかりの和泉図書館です。特に図書館には学生のためにテーブル席やソファ席などの閲覧席が1200もありグループで話し合いをするための共同閲覧室などもあるので課題やグループワークなどが多い大学生にとってとても使いやすく学生の利用率が非常に高いです。メディア棟も図書館も建てられて数年しかたってないのですごく見た目がきれいなのですが和泉キャンパス自体も緑が多くてきれいな作りになってるのも特徴です。

次に僕が在籍している商学部の特色について紹介しようと思います。明治大学は今留学を推奨していて国際的な人材を育成するためのプログラムがたくさんあるのですがその中の一つが商学部のSOCEC(ソセック)プログラムです。海外に出たときに英語で仕事ができるように英語を実用的に学べるプログラムになっています。入学してからすぐ選抜試験があって、四年間ほかの人より多く英語の授業を取らないといけないので大変ではあります、でも留学したかったり自分の英語力を高めたいという人には本当におすすめです。

次に明治大学の部活・サークル活動についてです。明治大学には多種多様な部活・サークルがあるので必ず自分がやりたいものが見つかると思います。東京にある大学なので本当にいろんな人が明治大学にはあつまっているので部活・サークルに入るとたくさんの人との交流することができます。せっかくの大学生活なのでサークルには入るのをおすすめします。