沖縄の塾 津田塾

友利 真理子さん ともり まりこ

将来の夢:看護師

沖縄県立看護大学
那覇国際高校

※港川小学校 卒業
※那覇国際高校 卒業





→ 写真左から1番目(実習後)

≪はじめに≫ 

沖縄県立看護大学2年次の友利真理子です。沖縄県立看護大学は、那覇にありとても交通に便利なところにあります。道が混むということが欠点ですが、大学の帰りなど都会にあるので、遊ぶ場所などには困りません。

≪大学生活について≫

大学生活は一学年80人という少人数ですので、みんなと深く友達になれます。授業内でも、看護技術の実技など多くあり、その度にグループ学習となるので、同じ夢に向かって頑張っていく者同士、他大学よりも助け合い、強い絆で結ばれます。さらに、同学年だけではなく、先輩の方々ともすぐに打ち解けることができます。入学式、緊張している一年生をwelcomeランチという名の食事会を開いて出迎えてくれたり、テスト期間になると、科目ごとの勉強の仕方など事細かく教えてくれ、とても親切に接してくれます。ほんとうに、先輩後輩関係なく、同じ夢に向かう者同士頑張っていける大学です。

また、看護大学ということで、他の大学とは違い、自分で時間割をつくって日々を過ごすということはほとんどありません。大学が初めから時間割を提示し、それに従って講義を受けます。中には選択科目もありますが、8割以上は必修科目となっています。しかし、大学が決めてくれる時間割ですので、カリキュラムもしっかりしており、看護を学びたいという人や、保険師、助産師になりたいという方々にとっては勉学に励める環境になっています。一年次始まってすぐに実習科目もあり、今後どのような勉強をしようかなど具体的な目標も定められ、この早期体験実習科目は人気となっている授業のひとつです。

≪サークルやボランティア≫

また、サークル活動は他の大学にはない、きらりサークルやちゅらわらばーサークルなどという、ボランティアや性について考えるサークルがあり、看護大学ならではのものもあります。もちろん、バレーボールサークルや、フットサルサークルなどもあります。このようなサークル活動は毎週行われ、勉強に疲れ息抜きしたい時などいつでも参加でき、楽しい大学生活を送ることができます。

≪受験生のみなさんへ≫

受験生のみなさんは、今は勉強、勉強と言われ少し苦痛に感じているかもしれません。しかし、大学生になると自分が学びたいことを選択し、それを中心に学ぶことができ、とても楽しい大学生活が待っています。なので、今は少しの間やりたいことを我慢し、前向きに頑張っていってください。応援しています。