沖縄の塾 津田塾

お知らせ

英検対策講座について2012/12/25

津田塾では、三大検定である「漢字検定」「英語検定」「数学検定」を準会場として実施しています。特に語学は日頃の積み重ね・練習量で大きな差がでます。「毎日、少しずつでいいから努力する」という学習習慣を身につけてもらうため、小学生は漢字検定、中学生は英語検定を必修とし、子ども達にチャレンジしてもらっています。

外国語である英語は、日本語と文法構造が大きく異なります。単語に関してもスペル、発音、意味を一つずつ覚えていかなければならず、学年が上がるにつれて、苦手と感じる生徒が増えてくる科目です。 しかし、高校入試はもちろんのこと、大学入試でも英語を受験科目として必修とする学部・学科は多く、子ども達は嫌でも立ち向かわなくてはなりません。そこからの逆算で、中学生のうちに英語の勉強に取り組めるよう英語検定を必修としています。

5級は中1修了4級は中2修了3級は中学卒業レベル、とそれぞれの級でどの学年までの内容がでるのか決められています。英語検定の勉強を始めたものの、難しい文法や単語が出てきて一人では進められない、という状況を解決するため、津田塾では『英検対策講座』を開設しています。対策講座では、英語検定の実際の問題(過去問題集)を使用し、本番の試験時間よりも短縮された時間を設定。かつ確実に合格できるよう、7割以上の得点を出せることを目指し、指導していきます。

検定に合格すれば、本人の実績として認められることはもちろん、子ども達の自信にもつながります。一年間で実施される回数に限りがあります。その都度チャレンジしながら、学力が蓄えられていくよう、サポートしていきます。