沖縄の塾 津田塾

お知らせ

第4回県模試を実施しました2012/12/5

12月1日、津田塾小中部において、「第4回県模試」が実施されました。

津田塾の中学3年生は4月から2月まで全6回の県模試を受験します。沖縄県で1番受験者が多い模擬テストですので、県立高校入試における自分の志望校内の順位、合格可能性を判定できますし、単元別の正答率も出るため、弱点科目・単元などの情報まで細かく知ることができます。学校のテストでは点が取れていても、試験範囲が全範囲(中1~3)の入試では思うように点が取れないことも多くあります。保護者の皆様もぜひデータ帳票を子ども達と一緒にご覧になってください。一番大切なことは自分の現状を知り、模試受験後に如何に弱点を潰すかです。津田塾では受験学力向上のため、全6回の県模試終了後も毎週模擬テストを実施し、弱点を徹底的に潰し目標点まで到達させていきます。

また、県模試の目的の一つに答案作成能力の向上があります。回答欄を全て埋める、名前を書く、字を丁寧に書く、時間配分する・・・大人には当たり前のことでも子ども達にとってはそうではありません。一つ一つ細かく指導していかなければなりません。同時にテストを受ける姿勢も養います。遅刻してきたり、試験中に寝たり、緊張感に欠ける行動は「本番ではないから」という意識からきますが、そんなことでは通用しません。県模試、そしてその後の対策授業を通して少しずつ受験当日までの準備をさせていきます。