沖縄の塾 津田塾

お知らせ

平成24年度2学期 終了式を終えて 2012/12/27

去る12月21・22日(金・土)に2学期の終了式を行いました。

 表彰式

塾長講話         表彰式

津田塾では、一年間を3学期制で運営していて、それぞれの学期ごとに、自分の振り返りや次の目標を設定する場としてこの終了式は重要なイベントとなっています。

その終了式の項目の中の一つに「生徒の表彰」があります。小学生は「出席良好賞・頑張り賞」中学生は「出席良好賞・躍進賞・成績優秀賞」の表彰を行ないます。どの賞も担任の推挙に基づいて、職員の審査会議を経た上、満場一致で選出されます。生徒一人ひとりに心をこめて、賞状を作成して当日を待ちます。幾度となく行なわれてきた表彰ですが、生徒にとっては生涯たった一度限りの学期の表彰だということを忘れず、今後も賞賛の気持ちを精一杯伝えていきます。

スミスカップ決勝大会

また、小学生の部では、「スミスカップ」という伝統のあるカップに、自分の名前を残せるイベントがあります。1学期の終了式では、「国語の音読」をテーマに、今回は、「数字・算数に強くなるきっかけの場」をテーマに「二十の段」暗唱の決勝大会を開催しました。各クラスの予選を勝ち抜いてきた代表者による真剣な暗唱の披露は、毎回、心にぐっときて涙があふれてきます。純粋に真剣な心は、ただそれだけで会場を大きな感動で包んでくれます。

我々教師は、こんなすばらしい感動を生徒からもらっていることを忘れません。必ず今後の指導に活かし更なる磨きをかけていくことを誓います。