沖縄の塾 津田塾

お知らせ

小中部終了式2013/3/31

CIMG5372fukurou01

津田塾では4月から夏休み前までを1学期、夏休み明けから冬休み前までを2学期、冬休み明けから春休み前までを3学期と、3学期制で年間のカリキュラムを組んでいます。それぞれの学期の終了時には、全学年とも「終了式」を行い、その学期を振り返り、その後に始まる講習会に向けての意識づくりを行います。節目節目でそのようなイベントを入れることにより、子供たちの勉強へのモチベーションの持続を図っています。

終了式では各学年で、その学期に努力した子供たちを表彰し、全員で褒め称えます。

無遅刻無欠席の「出席良好賞」は、津田塾で最も価値のある賞。その学年で一番頑張った生徒におくられる「がんばり賞」はさまざまな努力を考慮し、全職員の満場一致で決められます。

中学生では各学校の席次10位以内の「成績優秀賞」と、大幅に席次をアップさせた「飛躍賞」。各種検定の合格者の発表なども行います。賞状を子供たちが持ち帰った際には思い切り褒めてあげてください。保護者からの賛辞が一番のやる気へつながります。

今学期も津田塾出身の琉球大学の学生講師が先輩として後輩にエールを送り、塾長も「正しい努力」とは何なのか、夢実現へ向けての「逆算のプログラム」「18歳で受験学力をピークへ!」とメッセージを送り、一年の締めくくりをしました。

今週から春期講習会が始まっています。新しいテキスト、新しい内容、新入塾生も大勢加わったのもいい刺激になり、ガラっと目の色を変え本気で取り組み始めた子供たちが大勢います。各学校でも新学年がスタートします。本年度も、様々な取り組みで子供たちの夢実現の後押しをしていきます。