沖縄の塾 津田塾

お知らせ

冷え冷え実験!2013/8/20

CIMG6042CIMG6126英語イベントと並んで、津田塾の小学生が毎年楽しみにしているものに「サイエンス・スクール」があります。

科学への興味関心を育むために、学研とコラボレーションして夏だけの特別授業として毎年開催しています。

今年のテーマは「冷え冷え実験」!

少雨傾向で毎日暑い沖縄ですが、この日は生徒たちに氷点下の世界を体験してもらいました。

氷の結晶1DSCN1420身の回りの物を使って水をどんどん冷やしていきますが、まずは水に「尿素」をまぜてみます。25度ほどあった水が一気に16度まで冷えていきます。

冷やすと言ったらもちろん「氷」!そしてさらにそこに食塩を加える事で-10度以下まで下げることができました。

子ども達が一番興奮していたのは、氷の結晶をつくる実験。食塩を加えた氷水でジュースを凍らせます。氷の結晶がどんどん成長して行く様子を観察することができました。

DSCN1451DSCN1453普段から馴染みのある氷ですが、それができる瞬間の様子を観察することはあまりないのではないでしょうか。

一人ひとりに実験キットも配布していますので、ご家庭で繰り返し実験できます。暑い夏を子どもたちの特製シャーベットで乗り切ってみてはいかがでしょうか?

実験に失敗しても「なぜ?」うまくいかなかったのか考える機会にもなります。ぜひご一緒に楽しんでみて下さい!