沖縄の塾 津田塾

お知らせ

全国統一小学生テストを実施しました2012/11/19

去った11月4日(日)に第11回全国統一小学生テストが行われ、過去最多の生徒達が日本最大の小学生テストに真剣に取り組みました。

このテストは年2回(春・秋)に実施していますが、我が国で継続して行われている唯一の統一テストと言っても大袈裟ではありません。今回から小学1年生がスタートし、来年からは小学6年生の実施予定になっています。連続受験をしている生徒の成績が顕著に伸びている統計があり、5年生は来年度に2回の受験ができますので、おおいに学力の向上が期待できます。また、今回の新しい取り組みとして、テスト後にWeb上で開設授業を公開しました。インターネットの環境があれば、問題に取り組んだイメージが鮮明なうちに映像で分かりやすく復習することができました。

このような学習のしくみを整えていく背景には、テストをひとつのきっかけとして「努力を褒められる→自信を持つ→努力を継続する→結果が出始める→自ら勉強し始める→学習量が増える→さらに学力が伸びる」という子どものモチベーションを高めるサイクルを作ることが重要であるという考え方があります。その中で最も大切なことは子どもの変化に気づき、努力の過程を褒めるということです。しかし小さな変化に気づくためには自分の子を良く観察することが必要ですし、褒めるタイミングもポイントになってきます。つまり、保護者の皆様が子どもに対して「関心を持っているよ」と伝え、良いところを見つけたらすかさず褒めることが子ども達の「次もまた努力して褒めてもらいたい!」という原動力になるということです。

テストと同時に開催しました「父母会」にも多くの方々が参加くださいました。アンケートには、多くの感想・意見・要望をいただきました。真摯に受け止め、今後の父母会をより充実した会にするよう努力していきます。