沖縄の塾 津田塾

お知らせ

センター試験同日体験受験2013/1/24

CIMG9790CIMG9788

2013年1月19日(土)、20日(日)に受験生にとって大学受験のスタートともいえるセンター試験(今年のセンター試験志願者数は57万人以上)が行われました。津田塾では『高校1年生・2年生も受験生と同じ問題を同じ日にチャレンジしよう!』という企画でセンター試験同日体験受験を今年も実施しました。このセンター試験同日体験受験は受験生が当日実際に受けている問題を使用して行われる試験で、センター試験の緊張感を体感し、1年後、もしくは2年後に備えて志望大学合格までの現在の自分の学力を把握するためのものです。

高校2年生は残り1年を切ったセンター試験本番に向けて全科目(5教科7科目)の受験を必須化し、高校1年生は主要科目の強化を目的として、英語・数学・国語の3科目を受験しました。

生徒たちも実際のセンター試験の問題ということで、普段学校や塾で行っている模擬試験との違いを感じているのか、いつも以上に真剣な面持ちで試験に臨んでいました。また、その難易度に圧倒されたのか『今からもっと勉強していかないといけない!』など、今後の勉強の励みにしている生徒が多く見られ、受験後に講師の先生たちにアドバイスを求める生徒も見受けられました。

試験を受験し終えて一番大切なことは復習をして、志望校合格にむけて今後のスケジュールをしっかりたてることです。東進の試験の成績表は、生徒が試験後すぐに学習計画がたてられるように7日後に返却されます。その結果から自分に何が足りていないのか、正しい努力が実践されているのか』私たち担任とともに考えていきます。成績表が返却される前の一週間で試験の復習をし、成績が返却されたら次に向かって勉強していく。これを2013年も全員が達成できるようにスタッフ全員でサポートしていきます。